古着の上手な活用方法。

皆さんは「古着」と聞くとどんなイメージが湧くでしょうか?古臭い、ボロイ、時代遅れ・・・等々多くの方はマイナスイメージを思い浮かべてしまうのではないでしょうか。しかし古着を色々なものへ活用することによって、節約をしたり新たな収入源に変える事が出来るのです。今回はそんな古着に隠された力をご紹介します。まずは加工、つまりリメイクをしてみましょう。薄手の生地なら小さく切り、縫いなおしてコースターを作ってみたり、巾着を作ってみたり。お裁縫が得意でなくてもこれくらいであれば、どなたでも簡単に出来ます。お裁縫が得意な方なら、キルトに挑戦されるのもいいでしょう。作ったものはフリーマーケットなどで販売すれば捨てるよりもいい収入になりますね。次に靴下や肌着、ストッキングなどのリメイクできないものは掃除に役立ててみましょう。キッチンのガスレンジや換気扇のお掃除にとても役立ちますし、窓ふきなどにも使えば使い捨ての雑巾代わりになります。使う洗剤の量が減れば節約になりますね。最後に、状態の良いものはリサイクルショップに買い取ってもらいましょう。1着では値段のつかないものでもkg単位で買取を行っているお店もあるので利用してみてください。着なくなった服をクローゼットの中で眠らせたままにしたり、ただ捨てるのではなく、是非活用して節約や副収入に役立ててください。